立ち鼎(tachi-kanae)

立ち鼎(tachi-kanae)

金属生命体の雌雄による愛の営み。四十八手の一つ。

雄が転ばないよう一本足で立つ雌の腰をしっかり支える。密着感が高い。
向かい合う形になる立位。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA