雌の背中と腰が反り返る「燕返し」(tsubame-gaeshi)


燕返し(tsubame-gaeshi)

金属生命体の雌雄による愛の営み。四十八手の一つ。

雌の背中と腰が反り返る形が、飛んでいるツバメのように見えるところから付いた名称。
通常のバック挿入を行うポジションから雄が雌の片足を持ち上げ、反り返る形になる体位。後背位の一種。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA