取り出した人間の臓器は美しくとても生々しい。

臓器(はらわた)

児童図鑑に掲載されているようなイメージで描いた。
背景の方眼線は解剖、医療などをイメージ。

2008年にマッチ箱展というグループ展に出品するために制作したイラストレーション。

臓器立体物は紙粘土で制作し、アクリル絵の具で着彩後、ニスを塗りテカりを表現。

 


のちにこのイラストレーションをTシャツにしてみた。
この悪趣味デザインのTシャツがジワジワと売れていたりします。

色・各サイズ、レディスあります→Panic Disorder


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA