「うしろやぐら」後ろ櫓(ushiro-yagura)

うしろやぐら(ushiro-yagura)

金属生命体の雌雄による愛の営み。四十八手の一つ。

雌は立った状態で壁などに両手をつける姿勢になり、雄は後ろから雌を突き上げるように挿入する体位。立ちバック。

about

イラストレーター ハマダミノル

東京都三鷹市生まれ
現在 東京都国分寺市在住
阿佐ヶ谷美術専門学校 ヴィジュアルデザイン科卒業
 
デザイン専門学校卒業後、下水処理施設専門の設計事務所、都市計画コンサルタント会社、ダム・河川堤防専門の建設コンサルタント会社などを経て2003年よりフリーランスのイラストレーターになる。
 
フリー当初はビジネス誌、男性誌などの仕事がメインだったが2006年ごろに小学生向け通信教材のテキスト本の表紙を一年間担当したのをきっかけに教育・児童向けの仕事が増えてくる。

このサイトに掲載している作品は児童向けからは程遠いニッチェな作品のみ公開。
 
愛猫家でキジトラの兄弟をサンダとガイラと名付けて楽しく暮らしている。
 
趣味:プラモデル、アコーディオン、釣り、サバゲー
家族:猫二匹(サンダとガイラ)
 
個展
1996年 個展 青山 ギャラリー・アートスペース
1997年 個展 吉祥寺 shop33
2000年 個展 渋谷 ART WAD’S
2008年 個展 青山 OPAギャラリー
2013年 個展 原宿 アストアロボット
2018年 個展 白金台 東京妙案ギャラリー
他グループ展多数
 
受賞歴
玄光社 イラストレーション誌
第109回 THE CHOICE 準入選(谷田一郎の審査)
第111回 THE CHOICE 入選(若野桂の審査)

Corel Creative Design Competition 2009 イラスト部門 最優秀賞
Corel Asia-Pacific Digital Art Competition 2009 第二位
loftwork「Open Your Creative! モバイル壁紙コンテスト」ワコム賞受賞(2010年)
COREL デザインコンテスト 2012年1−3学期 作品受賞

宝船(takara-bune)

宝船(takara-bune)

金属生命体の雌雄による愛の営み。四十八手の一つ。

雄が仰向けになり、その上に雌がまたがる体位。騎乗位の一つ。

背面座位とも呼ばれる「乱れ牡丹」。

乱れ牡丹(midare-botan)

金属生命体の雌雄による愛の営み。四十八手の一つ。

雄が足を伸ばし、その膝に雌が雄に背中を向ける格好で乗る体位。
「背面座位」とも呼ばれる。

かなり危険なアクロバットプレイ。

立ち松葉(tachi-matsuba)

金属生命体の雌雄による愛の営み。四十八手の一つ。

仰向けに寝転んだ雌が足を高くあげ、そこへ雌の足を持った雄が足をクロスさせるようにして、ペニスを挿入する。かなり危険な技なので長時間のプレイは避けたほうがいいらしい。

つり橋(tsuribashi)

つり橋(tsuribashi)

金属生命体の雌雄による愛の営み。四十八手の一つ。

通常の正常位との違いは、仰向けになった雌の身体を空中に浮かせた状態で、雄が上からペニスを挿入するというもの。

雄のクンニテクニックによる舌技。

岩清水(iwa-shimizu)

岩清水(iwa-shimizu)

金属生命体の雌雄による愛の営み。四十八手の一つ。

雄のクンニテクニックによる舌技。雌の愛液を味わうのも醍醐味の一つ。

千鳥(chidori)

千鳥(chidori)

金属生命体の雌雄による愛の営み。

この体位は正常位の一種。
仰向けに寝転んだ雌に雄が上からかぶさるようにして挿入する。その時、雌は足を正座するように折り曲げる。雄のペニスが挟まるくらいの隙間を残して太腿も閉じる。